地域創造データベース
地域創造データベースについて
検索ガイド

奈良県立大学地域創造データベースについて

本学では全学的な教育改革に取り組み、新たな教育システムとして、フィールドワークを重視した実践的教育、ゼミ教育を中心とする「学習コモンズ制」を導入しました。この教育システムでは「観光創造」、「都市文化」、「コミュニティデザイン」、「地域経済」という4つの領域のコモンズ(学習共同体)を設け、各コモンズは、市町村との連携も含めて、地域を志向した教育・研究・社会貢献に取り組んでいます。

そして、この全学的な教育改革の一環として、附属図書館では各コモンズで取り組んだ研究や学習の成果と地域資料を収集、整理、保存して学内外に公開するためのデータベースシステムを構築しました。このシステムが「奈良県立大学地域創造データベース」です。

なお、このデータベースは、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」に採択された本学の「地学連携と学習コモンズシステムによる地域人材の育成と地域再生」の事業として附属図書館に設置しています。

資料の利用について

本データベースに搭載している各資料の公開方針は「クリエイティブコモンズ表示−非営利−改変禁止2.1日本ライセンス」に準拠しています。

クリエイティブコモンズ表示−非営利−改変禁止2.1
表示 - 非営利 - 改変禁止
表示・・・・・資料のクレジットを表示すること
非営利・・・・営利目的での利用をしないこと
改変禁止・・・元の資料を改変しないこと

なお、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの詳細や表示については、下記のクリエイティブ・コモンズ・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。
http://creativecommons.jp/

動作環境について

推奨ブラウザ

Internet Explorer 8, 9, 10, 11

推奨ブラウザ以外のご利用やご利用の環境によっては、正しく表示されない場合や一部の機能がご利用いただけない場合があります。

JavaScriptについて

地域創造データベースでは、一部の機能においてJavaScriptを使用しています。ウェブブラウザの設定でJavaScript を有効にしてご利用ください。
JavaScriptを無効にしていると、正しく表示されない場合や機能しない場合があります。

資料の閲覧に必要なソフトウェア

地域創造データベースでは、資料の公開にPDFファイルを使用しています。資料本文を閲覧するには、Adobe Reader(バージョン 6 以降)などのPDF閲覧ソフトが必要です。

推奨解像度

1280×1024以上